インプラント、気になる治療方法は?

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫


インプラントの治療はとても効果が高いようです。

では実際に、インプラントの治療はどのような方法で行なわれているのでしょうか。

インプラントの治療方法について調べてみると、インプラントとは、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込んで、その上に人工の歯を取り付ける治療方法だそうです。

欠損してしまった歯根を人工的に取り付けることで、入れ歯やブリッジなどよりも自然に近い状態にすることができ、しっかりと噛める歯を取り戻せることができるようですね。

また、人工の歯根として使われるチタンはアレルギー反応が出にくい材質です。
チタンは体内に埋め込むと骨に結合することができ、また免疫反応を起こすこともありませんから、人工歯根に最適な素材であると言えるようですね。

でも、金属が骨と結合する状態ってちょっと想像できませんね。
けれど、チタンが人工歯根に使用されるようになってから、人工歯根を用いた歯科治療は、とても進歩を遂げることができたようです。

全体的な治療の流れとしては、体が免疫反応を起こさないチタン製のインプラントを顎の骨に埋め込み、そのインプラントを歯根として歯を形成するという順序で治療が行なわれる場合が多いようです。

必要な時間や費用は、個人の歯の状態などによりさまざまですが、治療が終了するとほとんどの人が、好きなものをためらわずに食べることができる喜びを実感できているようです。

ちょっと治療は大変そうですが、治療後は自分の体の一部となってくれるインプラントは歯根を失ってしまった人にとって夢のような治療法なのかもしれませんね。


↓ホームホワイトニングに最適↓
歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ