手術後のアドバイス

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫


治療のために手術が必要なインプラントですが、手術を受けた後の生活についても不安を感じる人も少なくないことでしょう。

手術については医師に任せるしかありませんが、手術後はどのような注意が必要となるのでしょうか。

手術の後には、抗生物質や痛み止めなどの薬を飲む必要があります。
痛みなどの症状が落ち着いてくると、薬を飲みたくなくなったり飲み忘れたりしてしまいがちですが、痛み止め以外の薬は医師に指示された期間はきちんと飲む必要があります。

生活面では、お風呂やお酒、運動などは医師の指示のとおりに行ない無理は避けましょう。
手術後すぐの入浴は無理なようですが、シャワーを浴びる程度であれば早い時期から大丈夫なようです。

食事は、手術後すぐに普通の食事を取ることは難しいようです。
始めの2日程は固形物を食べることはできない場合が多いようですから、栄養価の高いジュースやスープなどを用意しておくと便利だと思います。

辛いもの熱いもの等の刺激物を避け医師に指示されたとおりの食生活で過ごすように心がけましょう。あとお酒、タバコなども2週間ほどは控えたほうが良いそうです。

また自分で、手術した部分の消毒などを行なう必要もあります。
いろいろと制限が多い手術後の生活ですが、感染などによるインプラント手術失敗のリスクを減らすためなので、医師の指示をきちんと守って過ごしていきたいですね。


↓ホームホワイトニングに最適↓
歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ