出っ歯(上顎前突)を治したい!

>>自宅でホワイトニングするならちゅらトゥースホワイトニング


歯列矯正で治療を望む場合の症例に上顎前突があります。

「出っ歯」と一般的に言われているもので、この言葉を聞けばどういった状態のことをさすのかわかりやすいもしれませんね。

上顎前突は映画などで日本人を表現する場合にしばしば特徴的なものとして表現している事もあり、日本人特有の症例だと思われがちですが、欧米人にも上顎前突はよく見られます。

ただ日本人の症例の多くは、前歯の傾きの角度が大きいといった症例が多いですが、欧米では上顎骨全体、そのものの前方位によるものが目立っているといわれています。

歯列矯正による治療という観点から言えば、日本人に多く見られる症例の方が比較的容易に治療する事が出来ます

上顎前突といっても、その原因や症状は一つに治まらず様々な要因が組み合わさっていますので断定する事は出来ませんが、日本において出っ歯は特に子供に良く見られるのも特徴です

これは子供の鼻や喉の疾患とも深く関係しています。

鼻が詰まると大人でもうまく呼吸が出来ないものです。まして鼻をうまくかむことが出来ない子供なら尚更のことでしょう。

当然呼吸は「口呼吸」になります。特に慢性の鼻や喉の病気を持ってる場合はずっと「口呼吸」が続くことになってしまいます。

口で呼吸をするとどうしても常に唇が開き気味になってしまいますよね。

これが子供の上顎前突の原因の一つだといわれています。この場合は歯列矯正よりも、口呼吸の原因である鼻や喉の疾患を先に治した方が有効だといえそうです

上顎前突は必ずしも歯列矯正が必要というものではありません。

それをチャームポイントとして受け入れられるならそのままでも全く問題はないでしょう。

ですが、上顎前突をコンプレックスと感じているなら歯列矯正で治療する事は可能です。


サブコンテンツ

このページの先頭へ