テンポラリーインプラント

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫


新しい治療法の一つであるインプラントは、自分の歯と同様の使用感とその審美性で、現在とても注目されています。
けれど通常のインプラント治療では手術後、歯の頭をつけることができるまでの約2ヶ月間は物を食べることができません。

2ヶ月間もの間食べることができないというのは負担も大きくなりますし長すぎますね。

そこでテンポラリーインプラントというものが使われるそうです。
このインプラントは即時暫間インプラントやトランジショナルインプラントとも呼ばれているそうで、その名前の通り短期間だけ使用する仮のインプラントです。

このインプラントを使用することによって、手術当日から物を食べることが可能になるそうです。
その他にも骨造成手術などを受けた場合には、手術後に義歯にかかる圧力や不潔な状態を避けるために使用されることもあるそうです。

テンポラリーインプラントは手術でインプラントを埋め込んだその間のスペースに埋め込まれます。

テンポラリーインプラントは直径が細いために長い期間使用することはできません。
けれど手術をしたインプラントが使えるようになるまでの2ヶ月間は問題なく使用できます。

通常のインプラントが完了した時にはテンポラリーインプラントは不要となりますから外されます。
外す際に不快感はほとんどなく骨の損失も最小限になるように行なわれます。

インプラント手術を受ける人にとっては、術後の負担を減らすことができるテンポラリーインプラントはとても大切な存在であると言えますね。


↓ホームホワイトニングに最適↓
歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ