ICI・ITIはなんの略?

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫


インプラントについて調べていくうちに、ICIやITIといった言葉を何度も目にしました。

ICIやITIは、どうやらインプラントの治療方法を表す言葉を略した表現のようですが、これを見ただけでは何のことかわからなかったので、iciやitiについてもう少し詳しく調べてみることにしました。

日本ではこの2つのインプラントシステムが多く使われているそうです。
ICIやITIはそれぞれICIインプラントシステムとITIインプラントシステムの略語のようです。

インプラントといっても世界中にはさまざまな方法があるようで、その中のICIとITI二つが日本では主流になっているようですね。

インプラントはもともと自由診療ですし高額になりがちな治療法です。

治療期間も一般的な歯科治療と比べると、どうしても長くなってしまいますから、時間とお金のかかってしまう治療法であるといえますね。

それでも歯根を失ってしまった人やブリッジや入れ歯に不都合を感じている人には、最善の治療方法になる場合も少なくないようです。

ICIやITIのどちらのインプラントシステムを使っていたとしても、治療期間や仕上がりはやはり医師の技量次第ではないかと思います。

インプラントでの治療を受けたいと思ったら、その歯科医院のインプラントシステムについて詳しく説明を受けて、納得の上で技術の確かな医師に安心してお願いしたいものですね。


↓ホームホワイトニングに最適↓
歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ