種類を教えて!

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫


インプラントを製造しているメーカーは、世界でなんと100社以上もあるそうです。
とは言っても自らインプラントを設計して製造しているメーカはほとんどなく、そのほとんどがインプラント発明者のブローネマルク教授の開発したインプラントをコピーしたものや、派生品だそうです。

インプラントのメーカーはたくさんありますが、その中でも主なインプラントのメーカーは、I.T.Iインプラントやスイスプラスインプラント、ブローネマルクインプラント、アストラインプラントなどがあげられます。

長さの短いI.T.Iインプラントは、日本人に向いているインプラントと言われていて、費用も安いことから使用されることが多いそうです。

インプラントにはさまざまな形があり代表的なものとしては、ブレードタイプやスクリュータイプ、シリンダータイプや中空型などがあります。

ブレードタイプは、幅が薄く狭い部分にも入れることができますが、一方で破損しやすいという難点もあります。

スクリュータイプは、ねじのような形をしていて骨にドリルでねじ切りをしてそこにインプラントを埋め込みます。

シリンダータイプは、円筒型で現在良く使われています。
安定していますがネジの部分がない円筒型ですので二回法で取り付けることが望ましいようです。

中空型はスクリュータイプに似ているのですが中が空洞です。
そのため、骨を削る量が少なくて済み食べ物などを噛む力を効率的に伝えることができるそうです。


↓ホームホワイトニングに最適↓
歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ